« 波照間島へ行ってきました | トップページ | 黒島へ渡れず… »

2006年7月18日 (火)

波照間島観光

7/11(火)

まずはレンタサイクルを一日借りて島散策です 私は自慢できるほど方向音痴なので基本的にちびざるの指示にしたがいます。

まずは西浜へ  下に画像があります。 とても綺麗なことを確認して、先に一周することにしました。

・日本最南端の碑があるところ

Imgp0709

中央下よりの白い雲みたいなのは、下の岸壁に波が打ち付けられそり上がってきたものです。

「わー 勇ましくてステキ♪」などと思っていたら、これが見られるのは台風の時だけと説明されました。

そうです、台風3号が去ったばかりだというのに、4号が接近していたのです…

そして隣に建っているのが『星空観測タワー』 宿から月曜を除く毎晩送迎500円入館料300円で星空の説明が聞けるツアーが出ているようです。 この夜ちびざるだけが参加しましたが、やはり台風が近づいているせいか「…?」という感想で、あまり見えなかったようです。

波照間空港(日本最南端の空港)へ   これに乗って波照間にやって来た人の話によればパイロット含む9人乗り。小さい飛行機です。  運賃は7000円強 フライト25分です。    3000円一時間の船旅を楽しむか(高波で楽しめない場合あり(^^;) ) 飛行機からの景色を楽しんで(なにしろ全員窓側の席ですから)来るかはお好み、といったところでしょうか。 ただ飛行機は毎日飛んでいないので運航日は要チェックです。

・シムスケーと呼ばれる古井戸

Imgp0723 牛が発見し、島の大干ばつを救ったといわれています。なんとなく私たちが想像する井戸とは違い、湧き水場といった感じです。

 

 

 

・波照間で有名な西浜。

Imgp0735_1 とても穏やかで台風を全然感じさせません。 魚はリーフぎりぎりに少しいます。 でも歩いて見に行けるくまのみスポットもあるらしいのでハマの主風の人がいたら聞いてみてください。   海を見ながらボーっとして数時間過ごしました。 ここはトイレ・シャワーが完備なので長居しやすいです。

南国通の方はよくご存じでしょうが、日向での日光浴は危険です。私が居たのも日陰です。日焼け止めも必需品です。  

宿に戻り夕食時、周りを見渡すと朝食時と全然人数が違う! 

今朝の時点で、チェックアウトする人は5人だけだったはずなのに??

 台風接近のためまだまだ泊まる予定だった人たちが、石垣島へ帰っていったようです(私たちは一時間100円のテレビをケチって見ていなかったので台風の危機がそんなに迫っているとは知らなかったのです(^^;) )。

後から考えると結果の善し悪しはさておき、このときの「波照間島を離れる離れない」という選択が運命の分かれ道だったような気がします… 

|

« 波照間島へ行ってきました | トップページ | 黒島へ渡れず… »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波照間島へ行ってきました | トップページ | 黒島へ渡れず… »