« 富士山 なんだか久しぶり♪ | トップページ | 梅干し好きだから。。。 »

2006年8月 8日 (火)

個性にあった『うさトイレ』

 昨晩(8/8 2時頃)はものすごい湿度でした(皮膚呼吸出来ないってこういうことなのか!?と思いました) 雷もなっているし(>_<)

今日のお題はそれとはまったく関係ありません(^^;)

うさ飼いさんの中には私と同様、「なぜトイレを覚えてくれない(T_T)」と苦労されている方も多いのではないでしょうか? うさぎはトイレを覚えます!という多数の意見が目立つのでどう手を打っていいのやら。。。と諦め気味に陥ったり(それはまさに我が家でした)。

でも我が家も一年以上いろいろなチャレンジ期間を経て(途中諦めて何もしないときも数ヶ月ありました)最終的にたどり着いた方法が「スノコをトイレ型に切り取りトイレをフラットに設置する」というものです。

Imgp0062_1  

元は普通のスノコ 

 

 

 

Imgp0063_1  

そうそう、こういうふうに切ってくれなきゃ!と福゚も確認にやってきます!? 

 

 

Imgp0065_1  

あれ?何もしないで通り過ぎるかと思いきや 

 

 

 

Imgp0066_1   

くんくん

やはり気になるご様子(^^;) 

 

 

Imgp0076_1  

そしてこのように収まりました。

結局臆病な福゚はスノコと足場の違うトイレに乗って用を足すのが怖かったみたいです。 今でも足はスノコの上でお尻をトイレに突き出し、うまいことトイレを利用しています。 

お尻を突き出して用を足すにはトイレがフラットに設置していないとダメだったようです。  

ちょっと臆病でトイレの覚えられないうさちゃんには一度おためしください(^^) といってもスノコをカットしてしまうのでちょっと覚悟がいりますが(^^;)

|

« 富士山 なんだか久しぶり♪ | トップページ | 梅干し好きだから。。。 »

うさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山 なんだか久しぶり♪ | トップページ | 梅干し好きだから。。。 »