« オーダーうさ皿 ぷぅりんちゃん | トップページ | オーダーうさ皿 優里菜(ユリナ)ちゃん »

2007年1月17日 (水)

阪神淡路大震災から12年

 関東人の私が軽々しく話題にできることではありません。 ただあの時思ったことがあり、それを12年間忘れずにきたので、記録としてこの日記に残させてもらおうと思います。

阪神淡路大震災が起こっているとき、私は日本の地に足を付けていませんでした。 連休+有休を使って行ったハワイ旅行の帰りで飛行機の中にいたんです。

成田に予定通り到着し、在来線で普通に帰ろうとホームに向かっていました。その途中関西弁を話す女の子二人連れが「家に電話しても繋がらない???」と公衆電話前で話していました。(その当時はまだ携帯電話を持っている人は少なかった)

その時は「電話繋がらないんだ~ 気の毒に」としか思わなかったのですが、自宅に帰り着いてテレビを見てビックリしました。。。 繋がらない訳ですよね。。。

時間がはっきりしませんが、多分震災直後だったんでしょう。 成田で震災に関する情報は目(耳)にしませんでした。

私は両親に「危ないから飛行機に乗って海外旅行なんて行かない方がいい」と言われていましたが、関西弁を話す女の子二人連れは飛行機に乗って居たから難を逃れたのかもしれない。。。 あの地震が関東で起きていたら、「危ないから飛行機に乗らないで!」と言っていた両親が地震のさなかに身を置き、私は飛行機の中で難を逃ていた。

普通(慎重)に暮らしていた人に降りかかる災害。

予知できない災害の恐ろしさを、平凡な暮らしの中に突然起きる自然災害の容赦なさを痛感しました。

でも人間って(私って)だめですね~ 痛感しましたなんて本気で思っていたと勘違いしてしまうんですから。 

Photo_95 最近では小千谷でもあんなすごい地震があり友人の家も被害にあったというのに、実際自分が加仁湯で停電に合い電気がないとどういう目にあうのかを実体験してからじゃないと 停電になっても暖が取れる、電池でつく石油ストーブを買わないんですから。。。 

 気が付けば非常用の水も食べ物もほとんどが賞味期限切れ。 反省しきりです。

|

« オーダーうさ皿 ぷぅりんちゃん | トップページ | オーダーうさ皿 優里菜(ユリナ)ちゃん »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーダーうさ皿 ぷぅりんちゃん | トップページ | オーダーうさ皿 優里菜(ユリナ)ちゃん »