« たどり着けるか秘湯加仁湯 | トップページ | オーダーうさ皿 ミィタンくん »

2007年1月11日 (木)

加仁湯 温泉に入れるか!?

Yahoo!で検索するとどうやらココに迷い込まされてしまうみたいです。。(^^;) 

私の「うたゆの宿」の記事はこちらです。。

今日も一昨日、昨日の続きです。

宿に着いてから懐中電灯の明かりを頼りにお茶を入れ、(電動ポットなのでぬるくなりかけたお湯を湯飲みでくみ上げました)、暖まれるだろうと思っていた頼みの温泉も、「源泉を引いているポンプが停電で動かないのでどんどんぬるくなっていっているので、入れません」と説明され、仕方なく寒くなる前に布団にくるまって寝ていようと食事に呼ばれるまで寝ていまいした。

食事を終えてもいっこうに復旧することなく、寝て待つこと数時間。。。明かりがついたのは夜中の1時半でした。。。(T_T)

やっと温泉に入れる♪とフロントに問い合わせたところ「これから温度調節等するので入れるのは朝の6,7時です」とのこと。

それならば仕方ない、とやっと水の出るようになった洗面所で顔を洗い、トイレに入って寝ました。

宿に着いてから夕飯以外は全部寝ているんです(^^;)

6時半、そろそろいいだろうとまずは1階の内湯へ 髪を洗い体を温め、一度浴衣を着て、2階の露天風呂へ向かいます 

Photo_90 こちらは女性専用第一露天風呂です。

すごい雪ですよね~ 熱めに調節してくださっているようですが、屋根から落ちる雪が冷ましてしまうようでちょっとぬるかったです。

7時から朝食、10時に宿出発は決まっています。

朝食を取り、

Photo_91 混浴の第三露天風呂へ。

混浴デビューしてきました(^_^)v ここは源泉掛け流しだから、タオルを入れてお湯を汚すの禁止!なんてせこいことはいいません(^^)との説明でした。

部屋に備え付けのバスタオルを体に巻いて入ってきました。 部屋に余分なバスタオルはないので、今回は持参したバスタオルが役立ちました。 「もう一枚宿で借りると300円かかるらしいのよ~」 と他のお客さんが言っていましたが、これは未確認情報なので必要な方は宿に確認してくださいm(_ _)m

お湯は硫黄臭漂う私の大好きな温泉だったので満足です。 大好きなお湯だからこそ6時半から9時半(この間に髪の毛を乾かし、朝食も取ってるんです(>_<) )しか入れなかったのが残念でなりません。

Photo_92 部屋からの眺めはこんなに素敵でした。。。 ライトアップも見てみたかった。。。

時間が経てば良い(!?)思い出になると思いますが、話に聞けば大木が倒れて電線を切ることは初めてでも雪崩はよくあるとか。。。 そんな雪崩がよく起きる(今さっき大木を倒した現場も目の前)場所にお客を乗せたバスを2時間も止めて待機するのは命の危険はなかったのでしょうか? 宿の「無線」も電源が断たれ使えなかったとのこと。

是非もう一度加仁湯さんにはお邪魔したいと思っているので、その時までには今回のことを教訓に危機管理の徹底をはかっていただければ嬉しいです。

ちょっと偉そうな文章で恐縮ですが、人里離れ携帯も入らない宿だからこそお客さんの安全を一番に考えていただければ。。。と思いますm(_ _)m

はぁ~今回は不完全燃焼でした どこか又温泉行きたいです(^^) (懲りてない!?(^^;) )

|

« たどり着けるか秘湯加仁湯 | トップページ | オーダーうさ皿 ミィタンくん »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たどり着けるか秘湯加仁湯 | トップページ | オーダーうさ皿 ミィタンくん »